四国にあるウィーンにいるような気分になれる宮殿、知っていますか?
今回は愛媛にある穴場おすすめスポットをご紹介します。


ウィーンの宮殿?!日本食研の宮殿工場

愛媛県に穴場おすすめスポット、知っていますか?

じゃん。(笑)

これは実は愛媛県の今治市富田にある日本食研の工場なんです。
ヨーロッパを代表するオーストリアのベルベデーレ宮殿を模して設計されたそう。


photo by JTB

そっくりですね。

まず、ハム研究工場へ

こちらもおしゃれです。

ソーセージやハムを作っている工場です。
国際品質協議会でも高い評価を得られるほど高品質の商品ができています。

おっちゃんがお出迎えしてくれます。
商品の製造工程をわかりやすく紹介してくれます。
最後にはソーセージとハムの試食もできますよ。

そして、KO宮殿工場。

衛生的で環境に配慮した最新鋭の調味料製造ラインが見学できます。

バンコちゃん。日本食研のキャラクターです。

1Fのマーブルホール。華麗な家具や、小物がたくさんあります。

マリーアントワネットの部屋をイメージしたおもてなしの間です。
いすが1つ80万円もするそう、、、。
80万円の椅子を味わってきました(笑)

工場の中からみた庭です。
うるおいとやすらぎのある快適空間の創造をコンセプトにしているそう。
カナダのバンクーバーをイメージしています。

バンコちゃんもいます。
日本食研では、焼肉のタレも製造していますが、焼肉のタレを作ると
仲間(牛)たちが食べられてしまうので、目がつり目になって怒っているそうです。
ストーリーがなんだかかわいいですね。

創業者の大沢会長。
日本食研は国内トップ商品も多いです。


宮殿工場見学コースは2つ

◎食文化博物館コース

KO宮殿工場 →昼食(社員食堂) →ハム研究工場 →食文化博物館→日本食研歴史館

時間:11:00~14:30
所要時間:3時間30分(見学2時間30分・昼食1時間)
料金:大人:1,000円 学生:600円 幼児:無料
※昼食代別途要

◎宮殿コース

ハム研究工場 →KO宮殿工場

時間:10:30~11:45と14:00~15:15
所要時間:1時間15分
料金:大人:1,000円 学生:600円 幼児:無料

私は宮殿コースを楽しみました。
宮殿コースだけでも十分楽しむことができます。
食文化博物館コースは平日でも予約がいっぱいになるので
早めに予約してみてください。

世界の食文化をありとあらゆる視点からたっぷりと楽しむことができ、とても楽しい
ツアーでした。ぜひ。

管理人 激選◎ 旅行をお得に行くおすすめ情報集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)