「瀬長島ウミカジテラス」とは、那覇空港から車で約15分の瀬長島西海岸に隣接した
沖縄の新しい観光・ショッピングスポットです。
今回はそんな人気急上昇中のウミカジテラスをご紹介します。

瀬長島ウミカジテラス

ウミカジテラスはリゾート感溢れる街並みと美しい東シナ海を見渡す絶景、
グルメやショッピングが楽しめる約30の店舗など魅力がいっぱいあります。


photo by gurutabi.gnavi.co.jp

イタリアのアマルフィ海岸や、エーゲ海に浮かぶサントリーニ島をイメージしたという
おしゃれな街並みが再現されています。

カフェやレストランのほか、ハンドメイドのジュエリーショップやご当地限定の
お店もあり、のんびり楽しく過ごせます。

サーターアンダギーのお店 KAME ANDAGI

沖縄といえばこれ!サーターアンダギ―です。
このお店はさーたーあんだぎー専門店で、店内で毎日アツアツのあんだぎーを提供しています。

ふたつに割ったサーターアンダギーにクリームチーズや小倉クリーム、
マンゴーアイスや黒ゴマアイス、苺マーブルアイスなどのトッピングをして
提供するのがこちらのスタイル。
揚げているのにぱさぱさ感もなく、めちゃくちゃ美味しかったです。


photo by okinawaclip.com

カロテンや食物繊維が多く含まれる生地を使っていたり
脂っこくならないよう油にもこだわっているそう。
沖縄に行ったらぜひ食べて見て下さい。
絶品です。

ウェブサイト→ http://kametenpura.com/

景色も最高

ウミカジテラスからみる景色も最高です。


photo by gurutabi.gnavi.co.jp

色鮮やかなカクテル「ブルーハワイ」のような透き通った海。
これぞ沖縄の海という感じですよね。
買い物しながらこんな海が眺められます。

夕方にはきれいな夕日が見れます。
海の地平線に夕日が落ちるまで見られるので
うっとり見てみてください。

親父のまぐろ

まぐろ漁師の”親父”が釣り上げたマグロを息子夫婦がご提供する漁師直営まぐろ丼屋です。


photo by ryukyuokinawa.net

親父のまぐろでは、イチオシのまぐろ丼やアヒポキライスという少し珍しいメニュー、うどんなどもあります。

まぐろ丼並 880円です。
意外と安い。しかも美味しかったです。
お店のおっちゃんも気さくに話してくれます。
おすすめです。

セレクトショップ capri


photo by umikajiterrace.com

かわいい雑貨、アクセサリー、などなどオシャレな小物アイテムを数豊富に取り揃えています。
お気に入りアイテムがきっと見つかると思います。
沖縄ならではのお店です。

ウミカジテラスいかがでしょう。
慶良間諸島に落ちて行く美しいサンセットと夜景のきれいなデートスポットでもあります。
インスタ映えもして美味しいものも食べて
海で癒されるのにはもってこいの場所です。ぜひ。

瀬長島ウミカジテラス観光情報

住所:沖縄県豊見城市瀬長174番地6
Tel:098-851-7446
営業時間:10:00~21:00
 年中無休 ※店舗により一部異なる
料金:無料
駐車場:無料
ウェブ:https://www.umikajiterrace.com/
アクセス:赤嶺駅前から瀬長島ホテル前まで無料シャトルバスあり(24人まで)
バスで行くなら、赤嶺駅前に早めにいくことをおすすめします。
定員24人になったら、乗れません。
くわしくはこちら → 無料シャトルバスについての詳細

沖縄旅行のツアーを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)